銀行との上手な付き合い方

シンプルでもしっかりしたサービスの大和ネクスト銀行

大和ネクスト銀行でできること、できないこと

大和ネクスト銀行は大和証券とサービスを連動させているネット専業銀行ですが、大和証券に必ずしも証券口座を持っていなければならないかというと、必ずしもそうではありません。銀行単体として利用することも可能です。

数あるネット銀行の中でも大和ネクスト銀行にはそれほど多くのデメリットはなく、あるとすれば、ネット銀行独特のものであると言えます。例えば、ネット銀行のデメリットの一つにATM機の利用が限られるということが挙げられますが、大和ネクスト銀行の場合、大和証券の店舗にあるATMを利用することができる上に、セブンイレブンにあるセブン銀行のATM機も利用できるので、この点は解決済みのデメリットと言えます。

大和ネクスト銀行の銀行としてのデメリットを挙げるとすれば、住宅ローンの取り扱いがないということです。銀行というのは、利用者にとってお金を預けるだけのところではなく、お金を借りるところでもありますが、残念ながら大和ネクスト銀行はこの点が弱点となっています。もう一つ、大和ネクスト銀行にも外貨預金というものがありますが、これには大和証券を通して購入した外貨しか入れられないということで、いくつか外貨預金の口座を持っていて、それをひとつの銀行にまとめたいと考えている人には不便かもしれません。

とはいえ、証券会社との連動性により「お金を殖やす」ということにはとても強いというメリットを持っています。銀行口座は一つしか持てないわけではないので、自分の都合のいいように使い分けを行って、大和ネクスト銀行は「お金を殖やすための銀行」というようにするのはどうでしょうか。