銀行との上手な付き合い方

トマトをモチーフにした岡山のトマト銀行

全国人気のトマト銀行

日本には多くの銀行があります。近年は都市銀行がメガバンク化したことから、合併吸収が行われ、現在、メガバンクは5行のみとなっています。

メガバンクを利用する人は本店や支店のある大都市に集中しているといった傾向があります。それに対して、日本では、他にも地方銀行があり、地方銀行の場合は、全国の都道府県にあることから、身近で利用しやすい銀行として利用者が多いとされています。

都市銀行と地方銀行とでは、規模や扱っている業務に若干の違いがあり、取り扱う金額についても違いがあります。そこで、個人である場合、利用しやすい銀行を選んで使っているといってよいでしょう。

銀行選びにおいては、使いやすさやサービスなどで選ぶといったことが見られるようですが、銀行の中にはユニークな商号をもつ銀行もあります。たとえば、岡山にはトマト銀行といった銀行があります。この銀行は業務的には他の銀行と変わったことはありませんが、ユニークな名前が人気のようです。

トマト銀行は、平成元年の普通銀行となってから話題となり、銀行イメージを変えるものとして注目され、多くの口座開設者が増えたそうです。また、最近になってインターネット支店「ももたろう支店」を設けてからは人気が再上昇したようで、岡山だけでなく、全国から口座開設者が増えています。

また、トマト銀行では「きびだんご定期預金」などといったサービスもあることから、今後も多くの利用者が増えるとされています。これから、トマト銀行を利用する人にとって、どのような特徴があり、メリットがあるのかについて知る必要があるとされています。