銀行との上手な付き合い方

トマトをモチーフにした岡山のトマト銀行

トマト銀行のメリット

トマト銀行の利用において、最もメリットのあるものは「ももたろう支店」の利用といってよいでしょう。「ももたろう支店」は、インターネットバンキングができるインターネット専用の支店ですので、利用客には人気があります。

普通預金の金利は、0.020%とインターネットバンクの平均的な金利水準となっています。これは、店舗窓口の金利よりも高いことが一般的とされ、定期預金の金利においても見られる傾向です。定期預金では、300万円未満5年もので0.350%と窓口の0.300%に比べて高めであることがわかります。

特に「スペシャルきびだんご定期預金」や「きびだんご定期預金」などは、定期預金の金利が高いことが特徴で、一般的な金利よりも高いことをメリットとしています。また、「ももたろう支店」では、トマト銀行宛ての振込では手数料が無料であるなど、ATMよりも利用手数料が得なことがメリットの一つとなっています。

「ももたろう支店」では、セブン銀行、ゆうちょ銀行のATMにおいて利用手数料が通常よりも105円得になるそうです。また24時間利用できる「ももたろう支店」は、来店の必要がなく、利用できることが人気となっています。

トマト銀行は、岡山県信用組合と吸収合併してからは、岡山ではネットワークが広がっているため、利用しやすいことも特徴とされています。ローンでは、カードローンの「キューリ」において、限度額300万円以下なら収入証明書がなくても低い利息で利用できるそうです。

なお、高額借入の場合でも収入証明書が不要とされていることから、トマト銀行のメリットとされています。