銀行との上手な付き合い方

都市銀行の三井住友銀行をうまく使う

三井住友銀行のメリット

メガバンクのメリットとしては、やはり店舗数が多い所でしょうか。店舗数が多いという事は口座を持っている人も多いというわけで、口座間の振り込みが指定しやすくて便利です。例えばオークションなどでも三井住友銀行を指定している人が多いですが、自分も口座を持っていれば手数料がお得に振込が出来ます。

また何といってもメガバンクには信頼感があり、そこはいくらネット専門のネットバンクなどが金利の高さで勝負しても、勝てるところではありません。その辺は三井住友グループがバックについていたり歴史だったりという安心感から生まれています。

ネットバンクにも地方銀行にもペイオフという、例え銀行が倒産したとしても預金の1000万円と利息分までは補足するという補償があります。でももし本当につぶれてしまったら色々大変ですし、外貨預金など補償外のサービスを利用していた場合は大変です。

これらはメガバンクならではのメリットですが、では三井住友銀行特有のメリットと言うのは何かあるでしょうか。まずよく言われているのが、WEB通帳にするとATM時間外の手数料が無料になるというサービスです。

WEB通帳と言うのは、今までの所謂紙でできている通帳ではなく、WEB上のデータでみる通帳の事です。15か月分の取引明細が閲覧可能ですので、携帯電話やパソコンから観ることが出来ます。申し込みも三井住友銀行のホームページから簡単にできますし、未成年の方でも大丈夫です。

WEB通帳にすると、時間外の他にコンビニでのATM手数料も無料になるので大変助かります。ただコンビニでは手数料無料が月4回までなので注意が必要です。